バウンシングについて

| 未分類 |

車は走行中に様々な揺れや衝撃が起こります。

 
ローリングはコーナリングを行なう時に遠心力によって起こる右あるいは左に沈み込む現象です。
ピッチングは加速する時や減速する時に前のめりになってしまったりする現象のことです。

テクスチャー13
そして、バウンシングは車が上下に振動する現象のことを言います。
多くのドライバーは車を走行させていると、いずれの現象も経験しており、これらの揺れや衝撃は車のパーツに大きな負荷を与えるものであり、スプリングやサスペンションなどのパーツはドライバーやエンジンなどを衝撃から守るために、揺れや衝撃を吸収する役割があります。
スプリングの動きを制御する役割を持つダンパーの種類やスプリングの硬さをドライバーの望む乗り心地を追求する為に選択することで、車に生じる揺れや衝撃をコントロールすることが出来るようになります。

 
ダンパーによって生じる減衰力は車を安定的に走行させる為に不可欠な物です。
減衰力が弱いと車の走行時に起こる上下の揺れをあまり抑えることが出来ず、乗り心地の悪い車となってしまいます。
ダンパーやスプリングやサスペンションを導入する時にはバランスを考慮して、ドライバーのニーズに合わせて購入することが大切です。