車の衝撃と揺れについて

| 未分類 |

自動車は道路を走行しています。

 
道路は平坦であれば良いのですが、実際はそんなことは無く、表面がでこぼこしていたり、路上に石やゴミなどの異物が落ちていたりします。
こういった路面を走行することになるわけですので、走行時には大なり小なり常に揺れが起こったり衝撃があったりします。
こういった揺れやショックを吸収するための部品が自動車にはもちろん用意されています。

 
タイヤもこういった抵抗を和らげるパーツの一つです。

 
タイヤの選び方によって乗り心地が良くなったりすることもあります。

 
しかし、何と言ってもこういった抵抗を和らげる一番のパーツはサスペンションです。
サスペンションは中にスプリングが入っていて、このスプリングが路面からのショックや抵抗を和らげる働きをしています。
サスペンションには様々な方式がありますが、同じ方式でも使われるパーツによって全く変わってきます。
同じサスペンションだったとしても、中のスプリング一つを交換するだけでその性能は大きく変わってしまい、乗り心地にも大きく影響してくるのです。
現在では様々な方式や部品を使ったサスペンションが発売されていますが、自分が良く走行する路面にあった正しいサスペンションを選ぶことが重要になります。

テクスチャー04